中国のことば ― 漢語と非漢語 (3)

 中国で話されている言語は数多い。五十くらい(あるいはそれ以上)あるらしい。
 だいたい言語の数を正確に、一のケタまで数えるのは無理である。たとえば地球上の隣接する(間に山か川がある)A地とB地があって、A地の人はA語、B地の人はB語をしゃべっているとする。A地人とB地人とは話が通じない。学者が研究してみるとA語とB語は同系統で、行来〔ゆきき〕なく生活しているうちにそれぞれが変化して今では通じなくなっているらしい。このばあい、A語とB語とを二語と数えるか、一語の方言とするかはだいたい政治的に決る。たとえばポルトガル語とスペイン語はよく似ているそうだが二語と数える。国がちがうからである。政治である。もしあの半島が一国だったら一語の方言関係とするにちがいない。幕末維新のころ薩摩の武士と東北地方の武士とはことばがまるっきりちがっていて通じなかったそうだが、日本語という一語の方言関係とするのは日本という国が一つだからである。政治である。そのころ日本へ来て日本各地を歩いたある西洋人が、この国では地域により六つの言語が行われている、と報告したそうだが、その数えかたもまちがってはいない。
 であるから中国のばあいも、だいたい五十か六十くらいのことばが話されている、というあいまいな数でいいのである。
 日本で「中国語」という奇妙なことばが用いられているのは上に言ったように戦争に敗けて「支那」はやめてくれと要求されたからである。それと、明治時代からの一国一語観念が重なって、中国では「中国語」という一つの言語が用いられている、という思いこみができたのだろう。それを「国語」と言い、ふつうに用いられている、というけったいな発想もできたのだろう。
 中国で話されている五十くらいの言語はまず大きく「漢語」と「非漢語(漢語以外の語)」との二つにわけられ、それぞれがいくつかあるいは何十かにわけられる。この「漢語」というのはもちろん学者の言う語である。西洋人が言うチャイニーズである。人種で言うと漢人(チャイニーズ)がしゃべっていることばである。
 まず漢語以外から申しましょう。カッコ内は中国での呼びかた。
 チワン語。チワン族(壮族)の人がしゃべっている(以下「の人」を略します)。広西壮族自治区およびその周辺に住む。「自治区」の「自治」という語に意味はない。中国共産党が外部(世界諸国)にむかって、われわれは「少数民族」の自主性を重んじてますよ、とカッコウをつけるためのまやかし語である。「省」と同類と思ってください。千五百万人くらいいるそうだ。地球全体で見れば人口千五百万人というのは立派に一つの国くらいの規模である。それが北京の漢人の中国共産党に支配されているわけだ。以下も同じ。
 ミャオ語。ミャオ族(苗族)が話す。貴州省および周辺あたりに住む。七百万人くらい。
 ウイグル語。ウイグル族(維吾尓族)が話す。新疆ウイグル自治区に住む。七百万人くらい。
 こんなふうに数々ある。日本で昔から最もその名が知られるのは多分チベットでしょうね。西藏自治区。チベット族(藏族)。チベット語(藏語)。約五百万人。チベットが中国の一部でなければならぬ理由があるわけではないのだが、漢人(中国共産党)が抑えているのである。その点はウイグルやモンゴルも同じである。
 これらを中国共産党は「少数民族」と呼んでいる。漢人に比べて人口が少数という意味である。ただし「少数民族」は必ずしも、一地域に住み独自の言語を話している同人種の集団、というわけではない。たとえば「回族」は「少数民族」の一つであるが、これはイスラム教徒という意味である。人種はさまざまだし、ある地域にかたまって住んでいるわけでもないし、「イスラム語(回語)」という言語があるわけでもない。中国共産党が「イスラム教の連中」ということでひとくくりにしたまでである。「寧夏回族自治区」という地区があるが回族(中国のイスラム教徒)が全員ここに集っているわけではない。回民(中国のイスラム教徒)は八百万か九百万人くらいいるらしいが、そのうち寧夏回族自治区にいるのはその十数パーセント、百五十万人くらいらしい。また、寧夏回族自治区の人口は五百数十万だそうだから回族以外の人のほうがずっと多いわけである。
 このように「少数民族」と言っても必ずしも独自の言語を持っているわけではない。
 なお言うまでもないことだがこれら「少数民族」の人たちはみな中国人である。

(つづく)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかしまとしお

Author:たかしまとしお
高島俊男「お言葉ですが…」ブログへようこそ!
ここでは「お言葉ですが…」の最新原稿と単行本未発表の書評などを掲載します。

単行本著作一覧・連載記事一覧は下記リンク欄をクリックしてください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク